私は福岡県出身ですが、高校を卒業してからすぐ東京へ上京しました。
東京は人口が多い分、求人もたくさんあります。何より、資格や経験より、人柄重視ややる気重視の企業が多い印象を私は持っています。
私は大学中退で、自動車免許も大した資格も持っていませんでした。自慢できるのは吸収が早いことだけの私は東京で3回の就活を経験しました。
しかし、就活で苦戦することはありませんでした。
全て1社目で採用を貰っていたからです。もちろん条件に妥協はしていません。
家庭の事情で福岡に主人を連れて戻ってくることになり、引っ越し後就活を始めましたが、ここで初めて就活の大変さを思い知ることになりました。
大きな問題が発生します。自動車免許を持っていないと応募できる企業がかなり少なく条件も良くないという問題です。実際に面接を受けた会社で、自転車での通勤希望だと伝えるとこんなことを言われました。
「必要資格に自動車免許を記載していないのは、持っているのが当たり前だからです。駅前・バス停前の会社じゃない限り、自動車免許は必須ですよ。普段は自転車でもいいとして、雨の日、台風の日、雪の日はどうやって通勤されるんですか?」
正直ショックを受けましたが、これが現実なのかと受け止めました。自動車教習所を探し、入校。時期的なもので実技の予約がなかなか順調取れず免許取得に2ヶ月半かかりました。
教習所に通いながらアルバイトでつなぎ、免許取得後就活再開。幅を広げるためハローワークにも登録。経歴を見て資格も経験もない私にハローワークは職業訓練を受けることをお勧めされました。希望職種に合わせ半年間の職業訓練に参加し、日商簿記2級とExcel検定2級を取得し、再度就活再開。しかしハローワークで受けた求人は全て書類選考時点で落とされ、転職サイトで応募した企業に面接に行く日々が始まりましたが、面接時に必ずと言っていいほど言われた言葉が2つあります。
「資格があっても経験がないと厳しいですね。」
「ご結婚されていて、今のご年齢だとそろそろお子様を考えますよね。面接時は子供は考えていないといっていても、いざ入社すると、“妊娠してました”とか“数か月後には妊娠してる”という方が多いんですよね。」です。
“経験がないと何の役にも立たないなら、どうやって経験を積むの?”
“未経験を採るつもりがないなら、なんで未経験可で求人を出すの?”
“年齢と既婚だけで、一般論を押し付けないでほしい。”
そんな本音だけが残り、福岡での就活難に苦しみ日々頑張っている現在進行形です。
人員が足りていないからこそ、企業も新人教育を軽くしたい思いや離職率を上げないための策だとはわかっていても、こんなに入口が狭くて、新人教育もする余裕もなくてという状況で、いい人材がいても発掘できないし、就職難が解消されるわけもないという何とももどかしい福岡の就活事情です。

 

 

@20代女性